お知らせ|新着情報
トップページ » 新着情報 » お知らせ »  第58回日本実験動物学会総会 出展のお知らせ

第58回日本実験動物学会総会 出展のお知らせ(2011年5月16日 )

 第58回日本実験動物学会総会が5月25日(水) - 27日(金)の3日間、東京の『タワーホール船堀』で開催されます。今年度 当社は、新商品の「エミスタ」(特許申請中)を主力に、省エネルギー「LED殺菌灯」搭載の新型パスボックス、また従来の活性炭ハニカムの改良型「カーボハニカム信州」などを展示致します。

<第58回日本実験動物学会総会>
◎会期:2011年5月25日(水)- 27日(金)
◎会場:タワーホール船堀 (江戸川区船堀4-1-1)

◎出展内容ご紹介:

【エミスタ】
 エアワッシャーによる異物の払い落としと、人体に無害な弱酸性ハイクロソフト水のミストを全身噴霧する事により除菌を行います。装置内に入り扉を閉めると自動的にエアシャワーが作動し、次いで、弱酸性ハイクロソフト水が噴霧され、除塵・除菌を同時に行います。 作業者がバイオハザードエリア等の、管理区域内外を通過する際に付着した塵・菌を一緒に持ち込むこと、持ち出してしまうことを防止するために開発された画期的な装置です。バイオハザードエリアに限らず、実験動物飼育室内で感染防止等の設備としてお薦めするものです。

【LED殺菌灯】
 直径5mmと小さく嵩張らないため、照射ボックス内を広く利用できます。 LED球3個で従来の殺菌灯と同等以上の殺菌効果が、あり寿命は、従来の殺菌灯の3倍?6倍(推定)と長く、電気代も 1/4 程度に軽減できるメンテナンスフリーの省エネルギー商品です。今回は、小型のパスボックスを展示してご紹介します。

【カーボハニカム信州】
 動物の発汗で発生する悪臭、iso-吉草酸(人間が感じる閾値0.44ppb)を初めとする超低閾値の低級脂肪酸類を強力物理吸着する100%活性炭ハニカムベースの超ロング成型タイプの消臭装置です。


  今年度は, 従来商品に加え、これらの新製品を展示、ご紹介致します。
当社の展示ブースへのお越しをお待ちしております。


お問合せ先:
環境営業部(東京支所) TEL 03-5846-3525