お知らせ|新着情報
トップページ » 新着情報 » お知らせ »  【報告】パソロジストが実践すべきSEND対応について、Journal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。

【報告】パソロジストが実践すべきSEND対応について、Journal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。(2017年9月 5日 )

イナリサーチがCROとして参加したFDA-SENDトライアル申請通過の経緯をまとめた論文がJournal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。

準備段階から申請通過までの一連の作業工程と各段階におけるポイントを、パソロジストの視点から分かりやすくまとめています。

US NIHJ-STAGEに収載されていますので、是非ご一読ください。

Journal of Toxicologic Pathology
Vol. 30 (2017)  No. 3  p. 201-207
Specific pathologist responses for Standard
for Exchange of Nonclinical Data (SEND)

(外部リンク)

US NIH National Library of Medicine :
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5545672/

J-STAGE:
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tox/30/3/30_2017-0019/_article