お知らせ|新着情報
トップページ » 新着情報 » お知らせ »  【お知らせ】第9回日本安全性薬理研究会(JSPS)学術年会 参加

【お知らせ】第9回日本安全性薬理研究会(JSPS)学術年会 参加(2018年2月 1日 )

イナリサーチは、2月9日-10日に開催される第9回 日本安全性薬理研究会 学術年会(JSPS9 東京大学)において、ポスター発表と企業展示を行います。

■イナリサーチによるポスター発表

会場:東京大学弥生講堂 アネックス セキホクギャラリー
日時:2018年2月9日(金)15:00~16:00※
演題:Intravenous self-administration of ketamine and propofol in rats
   ラットにおけるケタミン及びプロポフォールの静脈内自己投与
発表者:藤原 淳

★ポスター発表に先立ち、14:00※から弥生講堂 一条ホールにてFlush talk(ポスター1分間紹介)が行われます。こちらもお見逃しなく。

※プログラムの都合で時間が変更になる可能性がございます。最終プログラムをご確認ください。

■企業展示

イナリサーチは、東京大学弥生講堂 一条ホール内展示会場にて出展致します。

依存性試験・中枢神経系関連試験など、イナリサーチ独自の試験系をご紹介する資料を取りそろえております。

是非、お気軽にお立ち寄りください。

また、期間中にイナリサーチの専門家、研究者とのご面談をご希望の方は事前に連絡ください。

ポスター別刷などのご希望も承っております。

その他、学術年会の詳細は、安全性薬理研究会の公式HPをご覧ください。
http://www.j-sps.org/sub4_2018.html