安全性試験|サービス案内
トップページ » サービス案内 » 安全性試験

安全性試験

毒性試験

写真:毒性試験のイメージ

医薬品、医療機器、化学物質、農薬および食品などについて毒性試験を実施します。
医薬品については、スクリーニング段階から臨床試験(治験)に入るまでの毒性試験をサポートします。
毒性試験はGLP適用はもちろんのこと、AAALAC International(国際実験動物ケア評価認証協会)の認証を取得した施設で実施します。

毒性試験についてはこちら

安全性薬理試験

写真:安全性薬理試験のイメージ

安全性薬理試験ガイドラインに基づき実施します。ご要望に応じ薬物の血中濃度測定も行います。

安全性薬理試験についてはこちら

依存性試験

写真:依存性試験のイメージ

中枢神経作用を有する薬物では、薬物の依存性の検索が求められています。
当社では、長年の経験と実績に基づき、厚生省課長通知の薬麻第113号(薬物依存性に関する動物実験と臨床観察の適用範囲と実施要領について.1975年3月14日)ならびにEMEA/CHMPのEU医薬品依存能非臨床評価ガイドライン(2006年3月23日)に従う精度の高い試験を実施いたします。
医薬品開発上の依存性に関するご相談、コンサルティング・サービスも承ります。

依存性試験についてはこちら