定款の一部変更に関するお知らせ

 当社は、平成 21 年5 月26 日開催の取締役会において、下記のとおり「定款一部変更の件」を平成21 年6 月26 日開催予定の第35 期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.変更の理由
(1) 「株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律」(平成16 年法律第88 号、以下「決済合理化法」といいます。)が平成21 年1 月5 日に施行され、上場会社の株式は、株式振替制度に一斉移行(いわゆる株券の電子化)されました。
 これに伴い、当社の定款上不要となりました株券に関する規定の削除等の所要の変更を行うものであり、また、株券喪失登録簿については、決済合理化法施行日の翌日から起算して1年を経過する日までの間これを作成して備え置かなければならないことから、附則に所要の規定を設けるものであります。
 なお、現行定款第7条(株券の発行)につきましては、決済合理化法附則第6条第1項に基づき、平成21 年1 月5 日の同法施行日を効力発生日として定款の定めを廃止する定款変更の決議をしたものとみなされております。
(2) 経営体制の一層の強化を図るため、取締役員数を1 名増員するものであります。
(3) 当社は、当事業年度中に資本金の額が5 億円を超え、第35 期定時株主総会で計算書類が承認された時点で会社法上の大会社となります。そこで会社法第328 条第1項の規定により会計監査人の設置が必要となるため、第6章に「会計監査人」を設け、併せて所要の変更を行うものであります。

2.変更の内容
 変更の内容は、別紙(添付のPDFをご参照下さい)のとおりであります。

3.日程
 定款変更のための株主総会開催日 平成21 年6 月26 日(予定)
 定款変更の効力発生日      平成21 年6 月26 日(予定)

以上

プレスリリース資料 (PDF形式:106KB)