ヒト由来がんを用いたPDX マウスモデルの開発と医薬品開発への 有効利用に関する三社共同事業の発足に関するお知らせ

 株式会社イナリサーチ(以下「当社」)は、かねてよりヒトのがんを利用したマウスモデルであるPDX (Patient Derived Xenograft)マウスモデル(以下「同モデル」)に強い関心を持ち、日本における有効利用を検討してまいりました。当社は、本日開催の当社取締役会において、韓国DNA Link Inc.(本社:韓国ソウル特別市、以下「DNA Link 社」)及び株式会社日本エスエルシー(本社:静岡県浜松市、以下「日本エスエルシー社」)と同モデルの有効的発展と普及を念頭においた共同事業を開始することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

(詳細は添付のPDFをご参照下さい) 

ヒト由来がんを用いたPDX マウスモデルの開発と医薬品開発への 有効利用に関する三社共同事業の発足に関するお知らせ (PDF形式:131KB)