環境機器

空調・脱臭インテグレーション

環境機器

ハニカム活性炭搭載システム

ハニカム活性炭搭載システム:カーボハニカム信州は、ハニカム(蜂の巣状)に形成された活性炭エレメントです。母材そのものが活性炭の為、紙・セラミックスに活性炭をコーティングしたものに比べ、耐久性に優れています。

種類

■標準サイズ

項目標準値
寸法150×150mm
厚み30mm
セル数300セル/平方インチ

■基本動性

項目標準値
比表面積-m2/g以上
細孔容積-ml/g以上
開口率-~-%
嵩密度-~-g/ml

使用例

■動物飼育施設での脱臭

【循環脱臭システム】
室内臭気をカーボハニカム信州に通過循環させることによって、外気換気回数を減らし脱臭します。ファンや送風用ダクトが小型化され、初期設備費に限らずランニングコストを、従来の粒状活性炭による全換気交換よりも大幅に削減します。

【排気脱臭システム】
感染系動物などの飼育室内から屋外に直接排気する臭気をカーボハニカム信州で効率よく除去し、施設周辺の環境対策に効果を発揮します。

■実験室(ドラフトチャンバー)排気処理

イナリサーチで開発したサイクロンスプレー式スクラバーとカーボハニカム信州を組み合わせたコミニュケーションシステムの完成は、水溶性・非水溶性の薬品、ガスの効率的な除去を可能にしました。スクラバーと脱臭装置の一体化、カーボハニカム信州の活用により、従来の製品と比べはるかに狭いスペースで高効率なガス除去が可能です。