お知らせ|新着情報
トップページ » 新着情報 » お知らせ »  【お知らせ】第58回 米国毒性学会(SOT)学術年会に参加します

【お知らせ】第58回 米国毒性学会(SOT)学術年会に参加します(2019年2月21日 )

3月10日~14日に開催される第58回 米国毒性学会(Society of Toxicology)学術年会において、イナリサーチが日本代理店を務める海外提携先企業2社が企業展示を行います。

会場:Baltimore Convention Center
   1 West Pratt Street, Baltimore, MD 21201 米国

■企業展示
・Southern Research社:ブースNo. 3949
世界有数のワクチンおよび感染症治療薬の非臨床試験の実績を有し、またNCIとの共同開発から開始された75年の抗がん剤の実績を有しています。最近ではベクターを用いた抗がん剤試験を多数受託しています。(企業情報はこちらhttps://southernresearch.org/

・ZeClinics社:ブースNo. 2318
ゼブラフィッシュ専門のCROです。毒性分野では中枢神経系、心循環器系、肝臓への毒性評価を連続して1匹で行えるパネルも有しています。有効性分野では各種疾患(動脈硬化、パーキンソン、アルツハイマー、肝/腎障害、加齢黄斑変性症、担がん)モデルを立ち上げ、初期スクリーニングに対応しています。(企業情報はこちらURL:http://www.zeclinics.com/

※ZeClinics社はポスター発表を行います。
Abstract No. /Poster Board No.:1587/ P728
表題:Validating Zebrafish for Safety Drug Screening: A Comparison of Zebrafish and Rodent Toxicity Data
発表者:Presenting Author: Rafael Miñana-Prieto
セッションタイトル: Animal Models
発表日時:2019年3月11日(月)9:15~16:30
     10:45~12:15の間は発表者が会場におります。
会場:CC Exhibit Hall

当日は、当社の担当者がブースにて皆様のお越しをお待ちしております。
お気軽にお立ち寄り下さい。