研究活動

当社が共同研究あるいは研究協力にて関わる現在継続中の研究テーマは以下の通りです。 

  • 信州大学医学部  柴裕司教授  「iPS心筋細胞による心不全治療研究」
  • 慶應義塾大学医学部  木須伊織特任助教  「子宮移植に関する研究」
  • 東海大学医学部椎名隆教授 及び 滋賀医科大学 小笠原一誠教授 「MHCカニクイザルに関する研究」
  • 信州大学医学部 中沢洋三教授 「CAR-T療法の安全性評価システムの確立」

その他、当社は、心臓、眼科関連、神経組織等、様々な組織へのiPS細胞移植に関わる先端研究に対し、拒絶反応の確認に欠かせないMHC統御動物の提供を行っています。 

当社には、これらの研究に直接関わり、Natureをはじめとする様々な研究論文にオーサーとして名前が記載された職員が多数います。併せて、社内では常時、新たな試験系の開発などが行われており、学会活動も盛んに行っています。