【お知らせ】第46回日本毒性学会学術年会に参加します

【お知らせ】第46回日本毒性学会学術年会に参加します

2019/05/16

イナリサーチは、6月26日~28日に開催される第46回日本毒性学会学術年会に参加します。 会場: 徳島県徳島市山城町東浜傍示1番地1    アスティとくしま ■ポスター発表 6/27(木) 「ラットを用いた幼若動物試験へ

受託試験サービスのお問い合わせ

受託試験サービスのお問い合わせ

2019/04/22

受託試験サービスに関するお問い合わせ ▼

社是・経営理念

社是・経営理念

2019/03/22

社是・経営理念 社是 人類の永遠の平和共存を願い、生命科学の探求を通じて明日の医療を実現すると共に、地球環境の維持向上に貢献する そのために私達は、 1.常に社会を見据え、私達がやるべき事、私達にしかやれない事、に取り組

発表論文

発表論文

2019/03/22

発表論文 イナリサーチが発表した論文をお知らせします。 発表論文(2009-) 発表年 発表論文 2019 Anzai T (安齋享征) , Matsuyama T, Wasko M, Hatakeyama H (畠山洋

農薬

農薬

2019/03/22

農薬の安全性評価 イナリサーチでは、世界的に評価の高いCROとの強力なアライアンスにより、スクリーニング段階から新規農薬・製剤登録申請に必要な一連の試験項目を網羅しています。イナリサーチが総合窓口となり、一連の試験におい

医薬品・医療機器

医薬品・医療機器

2019/03/22

医薬品・医療機器の安全性評価 医薬品の安全性試験 スクリーニング段階から臨床試験(治験)に入るまでの毒性試験を実施します。スクリーニング毒性試験では、創薬探索段階の限られた被験物質量に応じた試験デザインをご提案いたします

【お知らせ】第58回 米国毒性学会(SOT)学術年会に参加します

【お知らせ】第58回 米国毒性学会(SOT)学術年会に参加します

2019/02/21

3月10日~14日に開催される第58回 米国毒性学会(Society of Toxicology)学術年会において、イナリサーチが日本代理店を務める海外提携先企業2社が企業展示を行います。 会場:Baltimore Co

【報告】パソロジストが実践すべきSEND対応について、Journal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。

【報告】パソロジストが実践すべきSEND対応について、Journal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。

2017/09/05

イナリサーチがCROとして参加したFDA-SENDトライアル申請通過の経緯をまとめた論文がJournal of Toxicologic Pathologyに掲載されました。 準備段階から申請通過までの一連の作業工程と各段

浜松毒性試験フォーラム 開催報告

浜松毒性試験フォーラム 開催報告

2016/11/14

2016年10月21日に開催された第4回浜松毒性試験ファーラムでは、医薬品医療機器総合機構(PMDA)から国内電子審査の最新の状況が報告されるなど、FDA義務化目前のSEND申請に関する議論が、盛り上がりをみせました。

第43回日本毒性学会学術年会(JSOT) 参加のお知らせ(更新しました)

第43回日本毒性学会学術年会(JSOT) 参加のお知らせ(更新しました)

2016/06/27

イナリサーチは6月29日から開催される第43回日本毒性学会学術年会(JSOT名古屋)において様々な活動を行います。 ■JSOTシンポジウムにイナリサーチのSEND専門家が講師招聘 SEND(非臨床試験電子データ標準化)